女性の活躍推進、地域活性化を目的とした一般社団法人ウーマンイノベーション

日本の杖・帯たたみ|プロダクトデザイナー|manami SAKURAI

SAMURAI WOMAN

 

必要性と試行錯誤によって生み出された和の機能美


―美しい着物の古帯を使った機能的な杖や小物を入れる帯たたみを次々に生み出していらっしゃいますが、このような素敵なアイディアはどこから生まれたのでしょう。

日本の杖|Manamy

(manamy)
足が悪くなり杖無しでは移動が困難になってしまった父が突然、「まったくもう!」とイライラし始めました。どうしたのだろうと様子をみていましたら、椅子に立て掛けた杖がスルスルと滑り床にパタンと倒れてしまうことに、ストレスを感じていたのでした。

健常者の私には簡単に拾える杖ですが、足の悪い父にとってはその倒れた杖を拾うのが一苦労であることを初めて知り、どんな所に立て掛けても倒れにくい杖を作り、父のストレスを無くしてあげたいという思いから杖の開発を始めました。

杖は滑り止めを施したものと帯を施したものの2種類あります。どちらもシャフト全体に滑り止め、もしくは帯が施されておりますので、倒れにくい上に、立ち上がる時にシャフトのどの部分を持っても立ち上がりやすくデザインしました。そして身体に負担をかけないように軽量化にも成功しました。

日本の杖|Manamy

―なるほど。
今まではわからなかった杖の機能の盲点がお父様のご苦労を通じて浮かび上がったのですね。そうやって完成された滑り止め付きの「とんぼ」はとてもシンプルな色合いですよね。日本の杖には他に美しい帯の柄の「さくら」がありますが、これはどういった経緯で作られたのですか?

(manamy)
滑り止めを施した「とんぼ」を撮影する際に、杖の背景として帯を使用しました。その撮影中に、帯をシャフト部分に施したものがあったら、美しい上に使いやすいものになるであろうと考え、帯をシャフト部分に施す方法を模索し始めました。

―帯の場合は、雨の日は使えないのでは?

(manamy)
そうなのです。帯を使う上で、一番の問題はそこでした。あらゆる方法を試した結果、帯の風合いを壊すこと無く、水を弾く撥水加工が最適であるという結論に至りました。撥水の加工は着物に施す薬の3倍の強さのものを使用していただき、ケチャップも寄せ付けない帯に仕上がりました。

―実際に触らせていただきましたが、美しいだけではなく、本当に軽くて使いやすい。確かにどこに立てかけておいてもきちっとその場にいてくれる安心感もありました。
持ち手もとても手にしっくりくるので、研究に研究を重ねられたことが伺われます。その後、これまた素敵な帯たたみの制作を始められるわけですが、素材は同じでも全く違う用途のものですよね。こちらのアイディアはどこから。

日本の杖|Manamy

(manamy)
帯を杖に施すと帯の紋様が程んどわからなくなってしまいます。折角の紋様が勿体ないなあと感じておりました。そこで帯の半分は杖に、半分は小物入れを作り帯の紋様を活かそうと考えつきました。帯をたたむように使うことから「帯たたみ」と命名しました。

―出番がなくなってしまった伝統的な帯が、こんなに素敵な作品に生まれ変わるなんて感動しました。私も思わずアトリエで一目惚れして家に連れて帰りましたが(笑)、脇に抱えた姿が本当に美しい。中のものを出し入れするときもすんなり気持ちのいい作りになっていて、使い手への思いやりが現れているのは杖と同じだと思いました。あと、持っているとなぜか心強いというかお守りのようなパワーを感じるんですね。

(manamy)
そう言ってくださると嬉しいです。大正時代から昭和中期の正絹の帯のみを使用しております。帯は美しいばかりではなく紋様にはそれぞれに深い意味があります。
例えば、「鯉」の紋様は、激流をさかのぼりあらゆる障害を克服できる魚と言われています。大きな目的を成し遂げる強さと勇気、忍耐力を備え持つもののシンボルとされていることから、出世や商売繁盛を願う方には是非お持ちいただきたい紋様です。

昔の方々は、こういった意味を踏まえた上で、その場面に合わせて帯を結んだのです。私共の作品をお守りとしてお持ち下さる方が増えているのは嬉しい事です。これからも紋様の意味を大切にし作品を作り、日本古来の吉祥紋を現代に蘇られせたいと思います。

日本の杖|Manamy

着物よりも気軽に日本古来の文化を身にまとえるということは現代の私たちにとってとてもわくわくすること。海外のお目の高い方たちからも人気を博している「日本の杖」と「帯たたみ」。これから益々手にとって幸せをつかむ方が世界中に広まっていく予感がします。

取材・文:ウーマンイノベーション 橋本樹里

manamyのホームページ:
http://griddesign.jp/

manamyさんの作品が実際に購入できます。
「帯たたみと墨絵展」

2015年4月16日(木)~19日(日)11:00~18:00
代官山スペースK
〒150-0033渋谷区猿楽町25-1エディ代官山201

一般社団法人ウーマンイノベーション TEL 03-6441-3344 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人ウーマンイノベーション All Rights Reserved.